エンジョイAsobi

スマホとWindowsとLinuxを遊ぶ。

PC

Z97-K のBIOSにハマる

投稿日:

前回の続きです。今回からトラブル話を3連発続けようと思います。何か今回のPC組み立てはトラブルが多かった…。

順番が前後しますが、まだOSをインストールする前、パーツを組み上げた段階で「はっ!」と気づきました。Pentium G3258は比較的最近発売されたCPU。果たしてBIOSは対応しているんだろうか?と。

まさかBIOSをリビジョンアップしないと起動しないのでは?BIOSが対応しているHaswell Refreshを買わないといけない!?

とりあえず電源入れてみるかと、ドキドキしながら火入れしてみたら、…起動しました。ああよかった、対応していたとホッとしたのですが!

OSをインストールしてから、さっそくOver Clockさせて遊ぼうと、まずは軽く倍率をx40倍(4GHz)に設定。
ところが、なぜか定格のx32倍でしか動作してくれないのです。あれこれBIOS設定をいじるも全くOCできず。

このときのBIOSバージョンは「0327」。作成日が2014/05/19になっていました。

ezupdate-initial2

あれ?作成日がPentium G3258の発表前?やっぱり古いのかなと思ったけれど、Z97-Kの付属ユーティリティEZ Updateで見ると「最新の状態です」と。

ezupdate-initial

OCできない、できないとひとしきり悩んで、どうしても直らないので、ヒントを探しにASUSのページを見たら。

asus_z97-k_20140721

…あるじゃない!新しいのが。

Pentium G3258に対応したのは、今の「0327」より後の「0330」から…。さらに最新は、なぜか番号が大きくジャンプして「2104」!?

よく確認しなかった私がいけないのですが、BIOSは知らないCPUでも一応の起動はしてくれるのね。そこは素晴らしい!けれど、EZ Updateで最新のBIOSを表示して欲しかったな

BIOSをダウンロードしてUpdateしたら、きちんとOCできるようになりました。

つづく

-PC

関連記事

さよならK6-Ⅲ

何か物悲しいタイトルですが、K6-Ⅲ搭載PCを廃棄しました。かつて色んなことに使っていたなあと思い出して、ちょっと感慨深くなってしまいました。色々遊んだなあと。 今ネットで調べてみると1998年頃のP …

WindowsタブレットのProgram FilesをSDHCへ逃す

ここ数ヶ月、比較的低価格なWindowsタブレットが相次いで発売されてますよね。2万円台だったり、中には2万円を切るものさえあって、円安どこ吹く風だよなあと感じます。 そんなWindowsタブレットに …

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (4)

前回、PSO2で遊んでいることを書いたので少し情報を補足。 巷のレビュー記事を見ると、Athlon5350は「軽いタイトルなら何とか遊べる」程度のゲーム能力などと書かれていますよね。「ライトゲーマー向 …

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (2)

前回の続きです。AM1H-ITXに組み合わせたCPU(APU)はAthlon 5350。 これを書いている時点ではAM1プラットフォームの最上位APUです。と言っても約¥6,600だったので、お値段的 …

Pentium G3258 + Z97-K (2)

前回の続きです。組み立ての様子をざっと。 メモリは余っていたDDR3-1600 2G x4枚を取り付け。Pentium G3258は本来DDR3-1333までの対応ですが、たぶん仕様上制限されているだ …