エンジョイAsobi

スマホとWindowsとLinuxを遊ぶ。

PC

OneDriveが同期しない

投稿日:2014年8月14日 更新日:

前回に引き続き、Pentium G3258 + Z97-Kの組み立てトラブルシリーズです。

タイトル通り、OneDriveが同期しないというか、OneDrive自体見えないというトラブルに見舞われました。

Pentium G3258 + Z97-KマシンにインストールしたOSはWindows 8.1 with Media Centerです。Windows 8.1ではOneDriveが一体化されており、格別クライアントソフトをインストールしなくても本来OneDriveを使えます。ところが!

cant_sync

上のキャプチャで見えているnashiというユーザーは、ローカルアカウントのように見えますが実はMicrosoftアカウントに紐付けてあります。従って本来ここには、そのMicrosoftアカウントのOneDriveが見えるはずです。そのOneDriveには、このブログ用の画面キャプチャなど多数のファイルを置いています。しかし表示は上記の通り空。つまりオンラインのOneDriveと同期していません。

またこのキャプチャだと分かりにくいのですが、本来はエクスプローラーの左ペインに、ホームグループなどと並んでOneDriveが表示されるはずですが、それもありません。

ただ原因は…、何となく想像がつきます。前回書いたメモリトラブルです。動作中に何度も何度もハングアップを繰り返したことで、内部的にどこかどこかおかしくなってしまったのではないかと。

onedrive_trouble_shooter0

Microsoftは、こんな場合のためのトラブルシューティングツール(http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/onedrive-troubleshooter)を配布しています。さっそく実行してみました。

onedrive_trouble_shooter1

onedrive_trouble_shooter2

onedrive_trouble_shooter3

onedrive_trouble_shooter4

onedrive_trouble_shooter5

しかし結果は、
「場所が使用できません – OneDriveは、利用不可である””フォルダーにアクセスする必要があります。」
という謎のメッセージ。

怪しげな日本語も辛うじてOneDriveのローカル保存フォルダがおかしな設定になっているらしいと読めますが、その設定をどこから変更できるのか等の解決法が全く分かりません。結局、トラブルシューティングツールではトラブルシューティングできず。

または、Windows 8.1でもコントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」に、OneDriveのクライアントソフトが見えます。これを再インストールしてみたりしましたが、これでも解決せず。

sfc

dism

さらにWindowsのsfcコマンドやdismコマンドも試してみましたが、全く解決にならず。

試しに別のアカウントを作ったところ、そちらではOneDriveが正常に動作していました。結局、最終手段ですがその別アカウントをメインアカウントとすることで逃げました。

一台のPC上に同じマイクロソフトアカウントに紐付けられたアカウントを複数作ることはできないので、まわりくどい手順を踏みましたよ。

1) まずPC上にローカルアカウントを作る
2) PC上のMicrosoftアカウントを削除
3) 1)で作ったローカルアカウントをMicrosoftアカウントに紐付け

つづく

-PC

関連記事

TVを見ながらPSO2(Pentium G3258)

前回の続きです。 今回はZ97-K + Pentium G3258マシンで、テレビ見ながらPSO2のカジノで遊ぶとこんな感じというところを録画してみました。 実はAM1H-ITX + Athlon53 …

パソコンのナマの使用感を伝えるために

前回、前々回と、パソコンのナマの使用感をお伝えするために、ディスプレイ前にカメラを設置して、ディスプレイをそのまま撮影するという手法を採りました。ディスプレイ表示そのまま撮影して、画面の反応速度とかフ …

画面がメチャメチャ

Pentium G3258 + Z97-Kの組み立てトラブルシリーズ、3連発の2発目です。前回BIOSをupdateして、Over Clockできるようになりました。 しかし使っていると、突然画面がぐ …

Pentium G3258 + Z97-K (1)

5月にAthlon 5350 + AM1H-ITXで1台組んだばかりなのに、6月にPentium 20周年のAnniversary Edition、Pentium G3258が発表されて! 何という絶 …

Athlon5350 PC上のビルド時間

前回、Athlon5350 + AM1H-ITX上でHyper-VとVMware Playerの速度比較をしました。しかしどちらもビルド用途としてはイマイチな速度でした。 そうなると、仮想マシンがネイ …