エンジョイAsobi

スマホとWindowsとLinuxを遊ぶ。

Ubuntu Windows

Hyper-VでUbuntu 14.04を試す(3)

投稿日:2014年5月3日 更新日:

前回、仮想マシンにUbuntu 14.04をインストールしました。

続いて環境整備。
まずはIPアドレスをDHCPから固定アドレスに変更。うちの宅内LANではSSHしたりリモートデスクトップしたりするので、固定アドレスの方が便利なんですよね。

/etc/network/interfaces を編集。

# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
        address 192.168.1.28
        netmask 255.255.255.0
        gateway 192.168.1.1
        dns-nameservers 192.168.1.1
# This is an autoconfigured IPv6 interface
iface eth0 inet6 auto

 

それから既存のVMからホームディレクトリをコピー。

~>$ scp .bash* .emacs .inputrc .profile 192.168.1.28:~/
nashi@192.168.1.28's password:
.bash_aliases                                                    100%  293     0.3KB/s   00:00
.bash_history                                                    100% 4808     4.7KB/s   00:00
.bash_logout                                                     100%  220     0.2KB/s   00:00
.bashrc                                                          100% 3612     3.5KB/s   00:00
.emacs                                                           100% 5664     5.5KB/s   00:00
.inputrc                                                         100%  140     0.1KB/s   00:00
.profile                                                         100%  675     0.7KB/s   00:00

その後あれこれ常用のパッケージをインストール。

で一通り準備が整ったら一旦この状態を保存。

保存にはHyper-Vの「エクスポート」を使いました。

36export

ある時点の状態を簡単に保存しておけるのが仮想マシンの便利なところですよね。

さてここまで来てやっと気づいたのですが、仮想マシンのプロセッサとメモリの設定が既定値のままでした。

仮想プロセッサの数を1→2へ変更。

37processor

動的メモリの最大RAMを4Gbytesに制限。

38memory

以上でUbuntu 14.04の仮想マシンが完成しました。

つづく

-Ubuntu, Windows

関連記事

Windowsバッチファイルの処理を一時停止させる sleep コマンド

先日Windowsのバッチファイルを使っていて、不便だなと感じたことがありました。 ある実験をしていて、Windows PCから自動的に繰り返し繰り返し操作を加えていたのですが、ある操作と操作の間にポ …

Ubuntu 14.04 64bitで32bitアプリを使う

新たにVMを作ってUbuntu 12.04から14.04に乗り換えたわけですが、セットアップしていて最初に困ったのは、12.04で使っていた32bitアプリを14.04上で動かそうとしたとき。 Ubu …

Ubuntuのカーネル再構築

実験用に作ったUbuntu13.10の仮想マシン上で、Linuxカーネルの再構築を試しました。 まずカーネルのビルド環境を構築。 元がサーバー版Ubuntuだったので、ビルド環境なんてほぼ何も入ってお …

E: Internal Error, No file name for libssl1.0.0

Ubuntu 12.04機を(も)使っています。動かなくなると困る一台なので、なかなか更新する勇気がなくて、未だに12.04です。 先日ひさびさにupdateしようと思って、apt-get dist- …

カーネルモジュールのビルド

前回、OOM Killerの発動を検知するテスト用のカーネルモジュールをビルドしたと書きました。前回は長くなるのを避けてビルド手順を端折ったので、改めて記録しておきます。ここを見ながらビルドしました。 …