エンジョイAsobi

スマホとWindowsとLinuxを遊ぶ。

Ubuntu Windows

Windows 8.1上でHyper-Vを試す ~Ubuntuの仮想マシンを作る(2)~

投稿日:2014年2月17日 更新日:

前回、空の仮想マシンを作るところまで書きました。
(なんか長かった…)。

続いてUbuntuを仮想マシンにインストールします。

21connect_to_install
Ubuntuのインストールを開始するには、まずHyper-Vマネージャーの「接続」ボタンを押して仮想マシン接続のウィンドを開いてから、「起動」ボタンを押します。

22installer
前回書いた通り、インストールしたのはUbuntu13.10のサーバー版です。インストール画面はこんな感じ。あとはまあ実マシンにインストールするのと同じ要領で粛々とインストールを進めます。

23ena_openSSH
サーバー版だけあって、途中で各種サーバーソフトを選択してインストールすることができます。私はOpenSSH serverだけ選択しておきました。

24os_installed
で最終的にインストール完了!
再起動して、Hyper-V上の仮想マシンでUbuntuを動かすことができました。

後はネットワーク設定をして、.bashrcやら.inputrcやら作業環境の設定をして、一丁上がり!

となるはずだったのですが…。

つづく

-Ubuntu, Windows

関連記事

Windows 8.1上でHyper-Vを試す ~Ubuntuの仮想マシンを作る(1)~

Linuxのカーネルソースをあれこれいじるにあたって、実験用のLinux環境が欲しくなり、新たにUbuntuの仮想マシンを作ることにしました。 で仮想化ソフトに何使うか考えたのですが、自宅ではWind …

Hyper-VでUbuntu 14.04を試す(1)

ついにリリースされました、Ubuntu 14.04。 実験用にインストールした13.10はともかく、実用に使っていた12.04マシンの調子が最近悪くて。インストールし直したかったけど、あと少しで14. …

カーネルモジュールのビルド

前回、OOM Killerの発動を検知するテスト用のカーネルモジュールをビルドしたと書きました。前回は長くなるのを避けてビルド手順を端折ったので、改めて記録しておきます。ここを見ながらビルドしました。 …

Hyper-VでUbuntu 14.04を試す(3)

前回、仮想マシンにUbuntu 14.04をインストールしました。 続いて環境整備。 まずはIPアドレスをDHCPから固定アドレスに変更。うちの宅内LANではSSHしたりリモートデスクトップしたりする …

OOM Killerの発動を検知したい

今回はプログラムの話。タイトル通り、LinuxのOOM Killerが発動したことを検知したいという話です。組み込みでLinuxを使っていると、OOM Killerが動き出すこと自体異常事態なので、検 …