エンジョイAsobi

スマホとWindowsとLinuxを遊ぶ。

PC

Windows8.1のライセンス認証手続きを2回も要求された(再)

投稿日:

タイトルを変えましたが、前回の続きです。

以前Athlon5350 + AM1H-ITXで組み立てたとき、Windows 8.1のライセンス認証手続きを「電話で」2回もやったという記事を書きました。

今回Pentium G3258 + Z97-KでPCを組み立てて、以前このケースに入っていたPCのWindows 8.1 pro with Media Centerを流用したのですが、またもライセンス認証が「電話で」2回必要でした。
Athlon5350 + AM1H-ITXのときは私のミスで2回もやる羽目になったのかと思ったのですが、どうやら2回やるのが必然らしい。

1) Windows 8.1 proのライセンス認証
2) Media Centerのライセンス認証

前回2)の前に1)をやってしまったのが失敗と思っていたので、今回は1)の前に2)をやってみました。すると!

まず1)をやらないと2)はできない、というエラー表示が!

結局前回の手順が正しかったのでした。
またも神経のすり減る、電話のライセンス認証を2回もやらせていただきました。ふう。

ただ今回は、オペレータの方の対応に前回と異なる点が1点ありました。Media Centerのライセンス認証のときのこと。

OP:「Media Centerは、初回にインストールしたのと異なるPCにインストールすることはライセンス上できませんが、今回インストールされるのは前回と同じパソコンでしょうか。」

私:「えっ!そうなんですか。パソコンの中身を入れ替えてしまいました。」

OP:「中身を入れ替えたというのは、マザーボードを交換した等の、パーツを入れ替えたということでしょうか。」

私:「はい。パーツを入れ替えてしまいました。」

OP:「それなら全く問題ございません。パーツの入れ替えは同じパソコンとみなされます。」

前回と異なる質問が飛んできてビックリさせられましたが、「全く問題ございません」と太鼓判を押していただいた言い方が、なかなか爽やかで気持ちのよい対応でした

今回は流用パーツが多くて、先代マシンからマザボとCPUだけを入れ替えた形になっていたのですが、パーツの入れ替えってどこまでが同じPCとみなされるのでしょうね。例えばケースだけ流用した場合なんて、中身は全く別物ですが同じPCなのかな。

まあ何かやぶへびにでもなったらイヤだし、せっかく爽やかなオペレータさんに当たったので、ごちゃごちゃ訊くのはやめました。

つづく

-PC

関連記事

画面がメチャメチャ

Pentium G3258 + Z97-Kの組み立てトラブルシリーズ、3連発の2発目です。前回BIOSをupdateして、Over Clockできるようになりました。 しかし使っていると、突然画面がぐ …

TVを見ながらPSO2(Pentium G3258)

前回の続きです。 今回はZ97-K + Pentium G3258マシンで、テレビ見ながらPSO2のカジノで遊ぶとこんな感じというところを録画してみました。 実はAM1H-ITX + Athlon53 …

バッテリーが…

以前、ASUS TransBook T100TAというタブレットPCを使っているという話を書きました。 そのT100TAのバッテリーが、昨日から今日にかけておかしいのです。 経緯としては以下の通りです …

WindowsタブレットのProgram FilesをSDHCへ逃す

ここ数ヶ月、比較的低価格なWindowsタブレットが相次いで発売されてますよね。2万円台だったり、中には2万円を切るものさえあって、円安どこ吹く風だよなあと感じます。 そんなWindowsタブレットに …

Pentium G3258のオーバークロックと消費電力

前回まで書いた通り、今回のPC組み立ては比較的トラブルが多かったのですが、最終的には安定した環境を作ることができました。 ここまで来てようやく、Pentium G3258 + Z97-K構成にした本来 …