*

Windows8.1のライセンス認証手続きを2回も要求された

公開日: : PC

Athlon5350 + AM1H-ITXで新たにパソコンを組み立てた件。

パソコン入れ替えに二の足を踏んでいた最も大きな理由が、せっかく安定しているソフト環境を構築しなおさなければならない点でした。

できればそのまま使い続けたかったので、マザーボードを入れ替えた最初の火入れでは、先代マシンのストレージをそのまま接続して起動してみました。

すると何と!ちゃんと起動するではありませんか。ハードの構成が大きく変わっているのに、自動的に構成を判別して適切なドライバーを組み込んでくれたらしい。多少おかしなところはあるものの、動くには動いた。

  • Windowsライセンス認証が「認証されていません」表示
  • ディスプレイアダプターがIntel→AMDに変わった関係で画面の解像度がリセット

これくらいなら許容範囲です。対処方法はだいたい分かる。やった、インストールし直さなくて済んだと一瞬喜んだのですが…。

やっぱダメでした。しばらく使っていると突如画面が暗転してリブートしてしまいます。(3)で書いた、電源系のトラブルとはまた別のリブート。

まあパソコン入れ替えに着手したとき覚悟はしていたので、結局Windowsを再インストールしました。Windows 8.1 Pro パッケージ版です。

しかしここで問題発生。インストールして真っ先にライセンス認証をしてしまったのですが、これが大失敗。結局2回も面倒なライセンス認証手続きをするハメになりました。

edition

うちのはWindows 8.1 Pro with Media Centerなのです。テレビ視聴・録画用なので。

with Media Centerエディションには、Windowsのインストール後にMedia CenterのIDを入力するのですが、これを入力する前にライセンス認証をしてしまいました。そうしたらその後Media CenterのIDを入力した途端、またWindowsがライセンス認証されていない状態に戻ってしまったのです。

いやオンラインでライセンス認証できればよかったのですけどね。パソコン入れ替えの場合、電話認証になってしまうらしくて。とっても面倒な電話認証を2回もやらせていただきましたよ。ふう。

電話によるライセンス認証て面倒だし間違えやすい。

  1. 表示されるフリーダイヤルに電話をかける
  2. 自動応答のガイダンスに従って、画面に表示される「6 桁ないし 7 桁 9 組の数字」をプッシュトーンで入力。間違えないように集中が必要で神経をすり減らす
  3. 自動応答だけで完了せず結局オペレーターの人に転送される。で、あれこれ質問される。正当なライセンスを持っているのに尋問されている気分になる
  4. 質問に正しく答えられると、インストールIDを「口頭で」伝えられる。何十桁もの英数字を、またも細心の注意を払って入力しなければならない

これ2回もやらされたので、2回目はオペレータの人に訊いてしまいました。なぜ1度通ったライセンス認証が、ハード構成を変えてもいないのに外れてしまったのか?

でも想定問答に無いのでしょうね。様々な要因が考えられます、こちらでは判りかねます、という回答でした。

つづく

関連記事

watt-idle_thumb.jpg

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (3)

前回の続きです。 電源のACアダプタはショップでセット売りされていたものを買った、と(1)で書きま

記事を読む

battery-t100ta_thumb.png

バッテリーが…

以前、ASUS TransBook T100TAというタブレットPCを使っているという話を書きました

記事を読む

junctioned_VideoLAN_thumb.png

WindowsタブレットのProgram FilesをSDHCへ逃す

ここ数ヶ月、比較的低価格なWindowsタブレットが相次いで発売されてますよね。2万円台だったり、中

記事を読む

media_center_err_thumb.jpg

RADEON + Media Center + Hyper-Vの落とし穴

前回までで、Athlon5350 + AM1H-ITXマシンでもWindows Media Cent

記事を読む

5350-box_thumb.jpg

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (2)

前回の続きです。AM1H-ITXに組み合わせたCPU(APU)はAthlon 5350。 これ

記事を読む

3258_thumb.jpg

Windows8.1のライセンス認証手続きを2回も要求された(再)

タイトルを変えましたが、前回の続きです。 以前Athlon5350 + AM1H-ITXで組み立て

記事を読む

3-board_thumb.jpg

パソコンのナマの使用感を伝えるために

前回、前々回と、パソコンのナマの使用感をお伝えするために、ディスプレイ前にカメラを設置して、ディスプ

記事を読む

onedrive_trouble_shooter3_thumb.png

OneDriveが同期しない

前回に引き続き、Pentium G3258 + Z97-Kの組み立てトラブルシリーズです。 タイト

記事を読む

cap_pentiumg3258

TVを見ながらPSO2(Pentium G3258)

前回の続きです。 今回はZ97-K + Pentium G3258マシンで、テレビ見ながらPSO2

記事を読む

1front_thumb.jpg

限定版が復活してた。ASUS TransBook T100TA

今回は私が愛用している10.1インチWindowsタブレットの使用感です。 いわゆる”2

記事を読む

junctioned_VideoLAN_thumb.png
WindowsタブレットのProgram FilesをSDHCへ逃す

ここ数ヶ月、比較的低価格なWindowsタブレットが相次いで発売されて

raised1
カーネルモジュールのビルド

前回、OOM Killerの発動を検知するテスト用のカーネルモジュール

raised1
OOM Killerの発動を検知したい

今回はプログラムの話。タイトル通り、LinuxのOOM Killerが

1cpu_thumb.jpg
さよならK6-Ⅲ

何か物悲しいタイトルですが、K6-Ⅲ搭載PCを廃棄しました。かつて色ん

25eth0_trouble_thumb.png
E: Internal Error, No file name for libssl1.0.0

Ubuntu 12.04機を(も)使っています。動かなくなると困る一台

→もっと見る

PAGE TOP ↑