*

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (1)

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 PC

5月の連休に新しいパソコンを1台組み立てました。
目的は、テレビ番組の視聴・録画用です。

元々Pentium G2020を使ったサブPCでテレビの視聴と録画をしていて、特に問題なく動いていました。しかし最近低消費電力なCPUやマザーボードが相次いで発売されるのを見て、消費電力を下げればランニングコストも(わずかに)下がるし、ファンを止めて静音化できるのは魅力だよなあと思ってました。

しかし日々使いやすく構築してきたサブPCの環境を入れ替えるのってかなり億劫。
新しいPCでサブPCの設定を再現できる自信は無いし、以前入れ替えのときソフトのインストールし直しがうまくいかなかったこともあるし。
二の足を踏んでいたのですが、連休でまとまった時間がとれそうだったので、思い切ってサブPCの入れ替えをしてしまいました。

でまずはどれ買うかで悩んだ訳ですが、最近の目新しいプラットフォームの中から何より使って楽しそうなもの。候補に挙げたのはIntel ”Bay Trail-D”搭載マザーとAMD AM1プラットフォームマザー。

でもいざ買いに行ったら結局”Bay Trail-D”の方は売ってなくて><。AMD AM1プラットフォームマザーの中から、最も興味のあったマザーボードを買いました。どちらも低消費電力を売りにしているし、お値段も手持ちのパーツを流用する前提なら1万円+と手頃。
特に”Bay Trail-D”の方はT100TAで同じアーキテクチャのZ3740を使っていて、低消費電力なのに十分パワーのあることが分かっていたので安心感がありました。

それがこれ。

am1h-box

am1h-boxb

箱を開けたところ。

am1h-boxopen

買ったばかりのピカピカです!

am1h-oview

このマザーボードの特徴は、何と言っても直接ACアダプタから電源をとれるところ。リアパネルの一番左の端子。

am1h-rear

この端子に19V出力のACアダプタを接続します(ACアダプタは別売り。従来通りATXやFTX電源から電源をとることもできます)。

従来ACアダプタから24pin電源端子へ電源を供給するような電源製品はありました。

しかしACアダプタから直接電源を供給できるマザーボードって無かったのではないのでしょうか。
ACアダプタ駆動が可能ということは、それだけで電気を食わないということであるし、何よりACアダプタにはファンが無いので静か。
このACアダプタ駆動を試してみたかったわけです。

ACアダプタは別途用意しようと思っていましたが、店頭でセット売りされていましたのでそれを買いました。約¥2,500也。

am1h-sata

あとこのマザーのよいところは、SATA3 6.0Gbit/sポートがこのクラスとしては多めの4個あるところ。SoCサポートの2個に加えて、わざわざ別チップでASMedia ASM1061を載せて2個追加してくれています。
AM1プラットフォームはNASとして使われることを配慮してくれているのだと思います。

さて、このマザーボードに組み合わせたCPUは
Athlon 5350です。

つづく

関連記事

ezupdate-initial_thumb.jpg

Z97-K のBIOSにハマる

前回の続きです。今回からトラブル話を3連発続けようと思います。何か今回のPC組み立てはトラブルが多か

記事を読む

cap_athlon5350

TVを見ながらPSO2(Athlon5350)

最近PSO2もカジノばっかりやってます。「クラフト」っていうシステムで武器を作るのに有利なアイテムが

記事を読む

3258box_thumb.jpg

Pentium G3258 + Z97-K (1)

5月にAthlon 5350 + AM1H-ITXで1台組んだばかりなのに、6月にPentium 2

記事を読む

2-boxopen_thumb.jpg

内蔵GPUでPSO2対決

前回書いた通り、HDMIキャプチャカードを買ったことで、ゲームのプレイ動画を比較的簡単に撮れるように

記事を読む

cpuz_thumb.png

Athlon5350 PC上のビルド時間

前回、Athlon5350 + AM1H-ITX上でHyper-VとVMware Playerの速度

記事を読む

edition_thumb.png

Windows8.1のライセンス認証手続きを2回も要求された

Athlon5350 + AM1H-ITXで新たにパソコンを組み立てた件。 パソコン入れ替えに二の

記事を読む

5350-box_thumb.jpg

Athlon5350 + AM1H-ITX がイケてる (2)

前回の続きです。AM1H-ITXに組み合わせたCPU(APU)はAthlon 5350。 これ

記事を読む

1front_thumb.jpg

限定版が復活してた。ASUS TransBook T100TA

今回は私が愛用している10.1インチWindowsタブレットの使用感です。 いわゆる”2

記事を読む

1cpu_thumb.jpg

さよならK6-Ⅲ

何か物悲しいタイトルですが、K6-Ⅲ搭載PCを廃棄しました。かつて色んなことに使っていたなあと思い出

記事を読む

top_view_thumb.jpg

Pentium G3258 + Z97-K (2)

前回の続きです。組み立ての様子をざっと。 メモリは余っていたDDR3-1600 2G x4枚を

記事を読む

junctioned_VideoLAN_thumb.png
WindowsタブレットのProgram FilesをSDHCへ逃す

ここ数ヶ月、比較的低価格なWindowsタブレットが相次いで発売されて

raised1
カーネルモジュールのビルド

前回、OOM Killerの発動を検知するテスト用のカーネルモジュール

raised1
OOM Killerの発動を検知したい

今回はプログラムの話。タイトル通り、LinuxのOOM Killerが

1cpu_thumb.jpg
さよならK6-Ⅲ

何か物悲しいタイトルですが、K6-Ⅲ搭載PCを廃棄しました。かつて色ん

25eth0_trouble_thumb.png
E: Internal Error, No file name for libssl1.0.0

Ubuntu 12.04機を(も)使っています。動かなくなると困る一台

→もっと見る

PAGE TOP ↑